2017 BRM‎ > ‎

走行会513神奈川200km富士山一周

以下は昨年度の情報です。今年度はBRMとしてではなく走行会として開催します。段階的に更新中

** This ride event is NOT a BRM homologated by the ACP **



2016丸久食堂前2016こどもの国前


概要

  • 開催日:5月13日土曜日
  • 受付時間: 6:30
  • スタート時間: 7:00
  • 発着地点: 開成町 小田急駅付近(昨年は1kmほど離れた場所を使いました)
  • 距離: 200km
  • 制限時間: 13時間30分
  • コース: 今年は、BRMではありませんので、同時に2コース開催します。
    • コース1: 開成-伊勢原-宮ヶ瀬-山中湖-鳴沢-朝霧高原-上井出-十里木-御殿場-開成(従来コース)
    • コース2: 開成-伊勢原-宮ヶ瀬-山中湖-鳴沢-朝霧高原-上井出-十里木-御殿場-足柄峠-開成 (健脚さんコース)

コンセプト(口上)

# ここには今年は2コースにした理由を書く。
  • 富士山一周における既存の問題
    • 夕方の国道246号(生土-清水橋)は、大型車両が多く、渋滞してもしなくても危険だが、他に選択肢となる経路はない
    • 他の経路としては足柄峠があるが、登坂がきつい上に、日が暮れてからの下りはリスクが上がる
  • 状況の変化
    • 走行会になったことで、複数のコースを同時開催することが可能
    • 5月開催になったことで、日没が遅い
  • 提案内容
    • 従来のコースとは別に、足柄峠を含んだコースを同時開催する
      • 健脚さんか否かは、参加者の自己判断に委ねる
      • コース選択は、各自御殿場の時点で行う。ただし、18時以降は従来コースを推奨
      • フィニッシュクローズは従来どおりで、健脚コースも20:30までにフィニッシュすることを求める
  • 効果
    • 今後のコース調査を複数名、複数条件で実施可能
    • 15時位にフィニッシュする健脚の参加者に、より達成感のある走行体験を提供可能
    • スタッフの待機を遅く開始可能
  • A.I.
    • コースのキューシート作製
    • 御殿場からのルート:http://yahoo.jp/oayIuX

申し込み方法

  • 参加費:1500円(AJ会員/非会員とも)
  • 申し込み方法:スポーツエントリーに限る。
  • スポーツエントリー申し込みページ: https://www.sportsentry.ne.jp/event/t/68503
  • 申し込み期間: 2016年12月1日

参加要件

注意事項

  • 交通ルールの遵守
  • 荒天の場合は中止する事があります。この場合、参加費の返還や振り替えはありません。
  • リタイヤの場合の回収は行いません。全て自己完結できる方のみ参加下さい
  • 事前の郵送物はありません。ブルベカードは当日配布します。 

当日必要なもの

  • 署名捺印を行った「責任・リスクの負担、及び補償の免除と権利放棄書」(添付ファイル参照)
  • BRM規則に基づいた装備
    • 自転車(日本の公道で使用可能なもの)
    • 前照灯2灯以上(常時点灯ができ、充分な光量のある物を確実に車体に固定して下さい。)
    • 尾灯(常時点灯ができる尾灯を確実に車体に固定して下さい。クリップ留めは不可。点滅モード不可)
    • ベル
    • ヘルメット
    • 反射ベスト(反射タスキは反射材の面積が狭く裏返ると反射しないためローカルルールとして不可)

担当者、連絡先

  • 担当者: 下國 治
  • 連絡先メール: ride513-2017_at_aj-kanagawa.org

コース

  • 開成-伊勢原-宮ヶ瀬-山中湖-鳴沢-朝霧高原-上井出-十里木-御殿場-開成
  • 変更点
    • PC1をセブンイレブン山中湖インター店に変更しました。
    • 河口湖付近の混雑回避のため、富士山レーダードーム付近から高速の側道を使い、「東恋路」に出る迂回路を通行します(ルートラボ)。
    • 上井出の旧PC2のコンビニが2015年に閉店したので、2015年から白糸の滝のコンビニをPC2にしています。
      • 梶野や道志など、このコースでPCとして使ったコンビニは、10年以上の時間とともに、閉店しているようです。
    • コースそのものは旧来のものですが、信号名が付いた交差点があります。
      • 開成小学校北側
      • 十里木南(忠ちゃん牧場の先の看板が沢山ある交差点)
      • 大野路(須山R496へ入る、右角にサークルKがある交差点)

道路状況

  • 国道246号は渋滞しています。朝も夕方も、です。危険なので細心の注意が必要です。
    • 生土からの246号は,、空いている場合は以下に注意して下さい。
      • 生土からの246号は、片側1車線、ポール付きになっています。大型車両が後ろにつくと、なかなか抜けません。
      • 交通はおおよそ、60km/h-80km/hで流れています。我々が頑張って50km/hを出しても、30km/hでも抜けないことに変わりはありません。我々は転倒しないよう、事故にならないように自転車を制御する、またドライバーに明確に意志をアピールすることが必要です。
      • 清水橋で停止することを考えて、集団の場合、追突や追突回避のために右側に膨らむなどしないよう、充分な間隔をとる、声を出すなど集団になったメンバーと意思の疎通をとっておいて下さい(生土の信号待ちでやると良いです)。下りで路面が荒れているので、合図が出しにくいとおもいます。
    • ここ2年の試走では、逆に渋滞していました。
      • 生土の信号前で、車が信号待ちの長い列を作っています。無理をしないで下さい。
      • 246も渋滞している時は、大型車両などの横をすり抜けるのは危険な場合があります。無理をしないこと、ドライバーとの意思の疎通を図ることに気をつけて下さい。
  • 河口湖付近の国道138号線、139号線も道路幅が狭く、渋滞します。迂回路を設定しましたが、ここも結構な交通量ですので、注意して下さい。
  • 道志みち
    • 年々車の数が多くなっています。また、拡幅工事の結果、無謀な速度でコーナーに入ってくる車が増えたように思えます。
    • エネオス道志SS付近(村役場付近)で治山工事があり、ダンプが山伏峠方面に往復しています。
  • 県道71(開拓道路)では、長さ30cm深さ5cmくらいの大穴があいていました。速度も出ますし、暗い所もありますので気をつけて下さい。


発着点