2017 BRM‎ > ‎

走行会513神奈川200km富士山一周

以下は昨年度の情報です。今年度はBRMとしてではなく走行会として開催します。詳細が決まり次第更新いたします。

** This ride event is NOT a BRM homologated by the ACP **



2016丸久食堂前2016こどもの国前


概要

  • 開催日:5月13日土曜日
  • 受付時間: 6:30
  • スタート時間: 7:00
  • 発着地点: 開成町 小田急駅付近(昨年は1kmほど離れた場所を使いました)
  • 距離: 200km
  • 制限時間: 13時間30分
  • コース:開成-伊勢原-宮ヶ瀬-山中湖-鳴沢-朝霧高原-上井出-十里木-御殿場-開成
    • 今年も道路事情のためヤビツ峠は通らない元々のコースです。
    • 例年のコースを踏襲する予定ですが、河口湖周辺の道路混雑を避けるため、高速側道を通行します。(ルートラボ


コンセプト(口上)

  • 富士山一周コースは、AJ神奈川の定番コースとして皆様に大変好評です。
    • 川崎、西東京方面のサイクリストのホームグランドである道志みち、さらには朝霧高原、十里木高原と美しい大自然の中で表情を変化させる富士山を満喫できる、日本のブルベきっての観光コースです(晴れていれば)。
    • 道中写真スポット、グルメスポットも多々ありますので、ご満喫下さい。
  • 2004年に開始し、二回の走行会開催をはさみ、毎年実施しました。
    • BRM以外の自転車イベントにも目を向けると、国内でも40年続いている大会もあります。これら歴史ある大会のように、皆様に魅力のあるクラシックコースとして続けていこうと思います。
    • 近年は秋に実施しましたが、秋の日程が詰まっているため5月の連休明けに走行会として実施します。連休明けで渋滞がないことを狙ってますが、どうなりますでしょうか。

申し込み方法

  • 参加費:1500円(AJ会員/非会員とも)
  • 申し込み方法:スポーツエントリーに限る。
  • スポーツエントリー申し込みページ: https://www.sportsentry.ne.jp/event/t/68503
  • 申し込み期間: 2016年12月1日

参加要件

注意事項

  • 交通ルールの遵守
  • 荒天の場合は中止する事があります。この場合、参加費の返還や振り替えはありません。
  • リタイヤの場合の回収は行いません。全て自己完結できる方のみ参加下さい
  • 事前の郵送物はありません。ブルベカードは当日配布します。 

当日必要なもの

  • 署名捺印を行った「責任・リスクの負担、及び補償の免除と権利放棄書」(添付ファイル参照)
  • BRM規則に基づいた装備
    • 自転車(日本の公道で使用可能なもの)
    • 前照灯2灯以上(常時点灯ができ、充分な光量のある物を確実に車体に固定して下さい。)
    • 尾灯(常時点灯ができる尾灯を確実に車体に固定して下さい。クリップ留めは不可。点滅モード不可)
    • ベル
    • ヘルメット
    • 反射ベスト(反射タスキは反射材の面積が狭く裏返ると反射しないためローカルルールとして不可)

担当者、連絡先

  • 担当者: 下國 治
  • 連絡先メール: ride513-2017_at_aj-kanagawa.org

コース

  • 開成-伊勢原-宮ヶ瀬-山中湖-鳴沢-朝霧高原-上井出-十里木-御殿場-開成
  • 変更点
    • PC1をセブンイレブン山中湖インター店に変更しました。
    • 河口湖付近の混雑回避のため、富士山レーダードーム付近から高速の側道を使い、「東恋路」に出る迂回路を通行します(ルートラボ)。
    • 上井出の旧PC2のコンビニが2015年に閉店したので、2015年から白糸の滝のコンビニをPC2にしています。
      • 梶野や道志など、このコースでPCとして使ったコンビニは、10年以上の時間とともに、閉店しているようです。
    • コースそのものは旧来のものですが、信号名が付いた交差点があります。
      • 開成小学校北側
      • 十里木南(忠ちゃん牧場の先の看板が沢山ある交差点)
      • 大野路(須山R496へ入る、右角にサークルKがある交差点)

道路状況

  • 国道246号は渋滞しています。朝も夕方も、です。危険なので細心の注意が必要です。
    • 生土からの246号は,、空いている場合は以下に注意して下さい。
      • 生土からの246号は、片側1車線、ポール付きになっています。大型車両が後ろにつくと、なかなか抜けません。
      • 交通はおおよそ、60km/h-80km/hで流れています。我々が頑張って50km/hを出しても、30km/hでも抜けないことに変わりはありません。我々は転倒しないよう、事故にならないように自転車を制御する、またドライバーに明確に意志をアピールすることが必要です。
      • 清水橋で停止することを考えて、集団の場合、追突や追突回避のために右側に膨らむなどしないよう、充分な間隔をとる、声を出すなど集団になったメンバーと意思の疎通をとっておいて下さい(生土の信号待ちでやると良いです)。下りで路面が荒れているので、合図が出しにくいとおもいます。
    • ここ2年の試走では、逆に渋滞していました。
      • 生土の信号前で、車が信号待ちの長い列を作っています。無理をしないで下さい。
      • 246も渋滞している時は、大型車両などの横をすり抜けるのは危険な場合があります。無理をしないこと、ドライバーとの意思の疎通を図ることに気をつけて下さい。
  • 河口湖付近の国道138号線、139号線も道路幅が狭く、渋滞します。迂回路を設定しましたが、ここも結構な交通量ですので、注意して下さい。
  • 道志みち
    • 年々車の数が多くなっています。また、拡幅工事の結果、無謀な速度でコーナーに入ってくる車が増えたように思えます。
    • エネオス道志SS付近(村役場付近)で治山工事があり、ダンプが山伏峠方面に往復しています。
  • 県道71(開拓道路)では、長さ30cm深さ5cmくらいの大穴があいていました。速度も出ますし、暗い所もありますので気をつけて下さい。


発着点