BRM(年度別)‎ > ‎2020 BRM‎ > ‎

BRM411神奈川200km白河

福島県の最南端新白河駅からおおむね阿武隈山脈中を北上し天然記念物滝桜で知られる三春町を過ぎ、松川事件で有名な松川駅の少し先で折り返して戊辰戦争の二本松少年隊や智恵子抄で知られた高村智恵子の生家のある二本松をすぎ、阿武隈川に沿って新白河へ戻るコースです。
神奈川県の交通煩瑣を避け、阿武隈山中の交通量の少ない静かな道を走る新コースとして開発しましたが、昨年とは逆の反時計回りにしました。
   
前半にアップダウンのある山中を走り、後半はおおむね阿武隈川の氾濫原である平地や、時には阿武隈川の瀬を望みながら走ります。

概要

  • 日時:2020年4月11日(土)
  • スタート時間: 7:00
  • スタート&ゴール場所:東北新幹線新白河駅高原口付近
  • 車でお越しの場合は周辺に安い駐車場がたくさんあります。
距離: 200km
  • 制限時間: 13時間30分
  • 難易度 ★★☆☆☆

キューシートは準備中

参加要件

  1. 参加資格:20歳以上で自己完結できるサイクリスト
  2. BRM規則を熟読し理解していること

注意事項

  1. 尾灯の点滅禁止(常時点灯可能な物を確実に車体に固定する事)
  2. 反射ベストの着用(反射タスキは不可)
  3. 交通ルールの遵守
  4. 荒天の場合は中止する事があります。この場合、参加費の返還や振り替えは御座いません。
  5. リタイヤの場合の回収は行いません。全て自己完結できる方のみ参加下さい

当日必要なもの

  • BRM規則に基づいた装備
    • 自転車(事前にご自身または自転車店などで整備しておこし下さい。日本の公道で使用可能なもの
    • 前照灯一灯以上(常時点灯ができ、充分な光量のある物を確実に車体に固定して下さい。)予備にもう一灯を推奨。
    • 尾灯(常時点灯ができる尾灯を確実に車体に固定して下さい。クリップ留めは不可。点滅モード不可)
    • ベル
    • ヘルメット
    • ヘルメットの尾灯(点滅モード可)
    • 反射ベスト(反射タスキは反射材の面積が狭く裏返ると反射しないためローカルルールとして不可)
  • ブルベカードとレシートを入れるためのカードケース、またはジップロックなど密閉できるビニール袋。
    ブルベカードやレシートを濡らしたり、紛失したりしないようにするためにあると便利です。
  • 緊急連絡先カード(推奨)
    書式は特にありませんが、ブルベカードなどと一緒に緊急連絡先を記入したカードを携帯しておくことを推奨します。
    氏名、住所、緊急連絡先(ご家族など連絡が取れる近親者)電話番号、血液型、など。
    (参考)シマノサイクルスポーツイベントホームページ中の「緊急連絡先カード」ページ

当日スケジュール

  • 6時00分:受付開始
  • 6時40分:ブリーフィング
  • 6時50分:装備点検
  • 7時00分:スタート
  • 各PCの締め切り時間はキューシートを参照の事
  • 20時30分:ゴール締切時間

エントリー

  • スポーツエントリーよりお申し込みください。
  • 大会名:「BRM411神奈川200伊豆」
  • 申し込み受付開始: 2020年2月1日
  • 申し込み締め切り: 2020年3月27日
  • 参加費:1500円(AJ会員/非会員とも)
  • 募集定員:80名

道路状況


担当者/連絡先

  • 事前の郵送物はありません。
  • ブルベカードは当日配布いたします。
  • エントリー済の方で当日出走できない方は、以下のDNS連絡フォームから連絡下さい。
  • 当日の朝でもメールを確認できる体制を取りますが、体調不良など緊急でのDNS以外は前日以前にご連絡下さい。
  • 当日、出走した後の連絡先についてはブルベカードに記載してあります。
  • 万一その電話番号に連絡が取れない場合は、以下の連絡先をご利用下さい。
  • ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。ただしお返事が遅くなる場合がございますが、ご了承ください。
  • 担当者:本多海太郎・井手マヤ
  • 連絡先メール:brm411-200-2020  at  aj-kanagawa.org (at は @) DNS連絡はメールではなく以下のフォームを利用してください。

DNS連絡フォーム

上のフォームがうまく表示されない方は下記リンクを開いて下さい。
Comments